マインドガードdx

マインドガードdxを飲んでみました。


マインドガードdxを
精神安定剤や睡眠薬の代わりにする。

 

僕はこういった目的で飲んでいます。

 

 

マインドガードdxは食品なので
副作用や依存の心配はないと電話で確認しました。

 

じゃあ
睡眠薬の代わりになれば安心できるかも。。。

 

 

あくまで個人的な感想ですが、
マインドガードdxのリアルな体験談として

  • 効果はあるのか?
  • 本当に副作用がないのか?
など

 

これからマインドガードdxを試してみようとお考えの方へ、参考になればと思います。

 

<追記>
※2015年5月現在、最安値は>>こちらです。

 

 

僕は今年で36歳の会社員です。

 

 

長年の精神安定剤服用者でもあり、
短期睡眠導入剤(睡眠薬)なども常用しています。

 

 

でも、常々、薬に頼りたくないとは思っているんです。
副作用がイヤで、それが原因でまた不安になっての悪循環になりつつあったからです。

 

 

ご存知の通り
マインドガードdxは栄養機能食品になっていますよね。

 

 

国が定める基準値をしっかり満たしつつ、科学的根拠からも医学的・栄養学的にも認められている食品となります。

 

そんな安心感もあって、精神安定剤の代理食品として飲んでいる方も増えているそうです。

 

 

成分的な理由としては、やっぱりセロトニンを強化してくれる点ですよね。

 

睡眠薬や精神安定剤の薬害

 

ほとんどの精神薬や睡眠薬にはセロトニンへの影響があるとされています。

 

ssriなど、
セロトニン再取り込み阻害をメインとしているものがほとんどらしいです。

 

 

でも、どうしてもクスリなので副作用は出てしまうし、
長く飲んでいると効き目が弱くなってきたり、依存になってしまう方も多いんです。

 

 

薬物乱用の事件も増えてますよね。
※音が出ます

 

 

それを副作用なしの健康食品で代用できるかもしれないなら、
メチャメチャ安心です。

 

マインドガードdx試すことになった直接的な理由

 

以下の精神安定薬は、ごく最近飲んでいるものです。

 

多いのがデパス錠で、その他はメイラックス、ジアデパム、セルシンなどです。

 

少し前はハルシオンやマイスリーなども服用していましたが、
依存性が強いということで中止しています。

 

海外では発売中止になっていたりもしますよね。

 

 

2週間位で依存形成が始まるそうです。

 

 

マインドガードdxの名前は以前から知ってはいました。

 

 

ですが、ちょっと価格が高いイメージがあったので試したことはありませんでした。

 

 

 

ですが、今回、思い切って購入してみました。

 

※私が調べた中での最安値は>>こちらでした。

 

 

たまたま甥っ子が同じようなクスリを飲んでいて、性格が変わってしまったという話を聞きました。
副作用なのかはイマイチわかりませんが、怖いと思いました。

 

 

やっぱり、このままずっとクスリ漬けになるのはイヤだと思いました。

 

 

では、前置きが長くなりましたが
マインドガードdxが睡眠薬や精神安定剤の代用となるのか?
について洗いざらい書かせていただきます。

 

 

薬に対する不安

 

私が実際に感じていた副作用は

  • 悪夢
  • ふらつき
  • 眠る直前の記憶障害

といったものです。

 

他にもいろいろとあるみたいですが、私が自覚したのは以上です。
(幸い持ち越し効果などはありませんでした)

 

 

薬を飲むと確実に眠れるのですが、その代償として副作用という新たな不安を招いていたワケです。

 

 

本来、それほどの不眠症というわけではなかったので、薬自体の服用回数は多くない方だと思います。
それもあって依存性が形成されるほどまでは
いっていなかったのかと。

 

 

マイスリーなどの強めの睡眠導入剤では約4週間で依存性が形成されてしまい厄介になると聞きました。

 

 

「眠れない」という不安を無くすために服用する薬で、

 

副作用や依存性という新たな不安を生み出す。

 

 

この悪循環に悩む方は多いと思います。

 

 

こういった悩みをモンモンと抱えていた私ですからマインドガードdxのお話には期待しました。

 

 

マインドガードdxを飲んだ感想

 

まず、気になったのが匂いです。

 

 

木の匂いとでも言ったらわかりやすいでしょうか?

 

漢方っぽい感じもします。

 

これがノニやクワンソウの匂いなのでしょうか。
個人的には好きな匂いではありません。

 

 

販売ページには、いろいろな飲み物で割って飲むと良いとかいてありましたので、
グレープジュースで割ってみました。

 

 

これが一発目から成功でして、全く匂いも味も消えました。
完全にグレープジュースでした。

 

 

以降、ほとんど原液かグレープジュースで飲みました。

 

 

匂いはキツイのですが、味は普通で飲みやすい感じです。
飲むとスッとします。

 

 

飲み方は、>>こちらにもいろいろ書いてありました。

 

効果

 

効果を比べてみなくてはならない、
ということで薬の服用をストップして飲み始めました。

 

 

飲んだのは就寝30分前で、現在2週間目です。
まだ、途中の段階でこの文章を書き始めてしまったので、この先も更新していきますね。

 

 

予想外の結果になりました。

 

初日

飲んだ時に、みぞおちの当たりがスッとする感じがしました。
睡眠導入に関しては変化なし。

3日目

少し変化を感じはじめました。
寝る直前までスマホをいじってしまうクセがあるのですが、その最中でも眠くなりました。
布団に入って30分ほどです。
薬を飲まないと2時間は布団の中で眠れません。
たまたま疲れていただけかも?と疑いました。

1週間目

この頃、気がついたのが悪夢を見ないということ。
それと朝の変化です。
寝起きの憂鬱感というか、罪悪感みたいなのが減っていました。

2週間目

「みぞおちの当たりがモヤモヤして不安」というのが日常的な私でしたが、
この点も改善しつつあるような感覚です。
モヤモヤする比率が減った感じです。
睡眠がある程度安定してくると心の状態も違ってくるもんですね。
薬服用の次の日とは、かなり精神状態が違います。

 

現在

 

正直、驚いています。

 

 

たまたま、私の体質に合っていたのかもしれませんが、効果ありでした。

 

効かなければ薬を飲もうと思っていたのですが、今のところ飲んでいません。

 

 

ただ、会社でのストレス回避用に安定剤は持ち歩いています。

 

次は会社でも飲んでみようかと思っています。

 

 

適正な睡眠を促す目的のドリンクなので、昼間に飲んでも眠くなることはないそうです。

 

いきなり薬なしも怖いと言う方は、併用も可能だそうです。マインドガードdxは食品なので。

 

今のところ、マインドガードdxでの副作用はありません。

 

 

参考になれば幸いです。

 

 

2015年5月現在【公式キャンペーン】
コチラのページからだと、お試し価格です。(終了していたらごめんなさい)
http://kokoronoaojiru.
com/lp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<管理人あとがき>

正直言って、初めてマインドガードdxのことを聞いたときには怪しいと思いました。ですが、いろいろな口コミを読んでみたり、厚生労働省がきちんと認可を与えていると言う所で使用することができました。またレビューなどでも直接的な効能を言っているというよりは、個人的な使用感によって改善することができたと言う人が多いのも真実味がありました。購入してみて、やはり何度も言っていますが1番最初に気になったのは臭いですwマインドガードdxは、あくまで健康食品になるのですが、それにしても味や匂いは少し強烈だなと思いました。でも、だからこそ効果に期待ができた面もあります。マインドガードdxは薬では無いですが、良薬口に苦しと言うじゃないですか。抗うつ薬や、抗不安薬によってこれからもずっと依存性や、副作用に怯えるのであれば、食品であって味ががよろしくないなんて言うのはちょっとした我慢だなと思いました。
おかげで安心感を得られているのがとても大きなメリットですね。
先日薬局に行って、ノニジュースを見かけたのですが、お値段的には6,000円位しました。マインドガードdxの基本的な成分にも、ノニは含まれていますが、薬局よりは安いですからね、これに加えてやっぱりクワンソウと言った完全なる天然成分がしっかりと入っているのが良いですよね。一般的にはいろいろな睡眠サポート系のサプリがありますが、このクワンソウの割合が少ないみたいで、マインドガードdxは10倍以上濃く配合出来ているそうです。こういった面も栄養機能食品の大きな理由なのかもしれませんね。なんにせよこういったサプリメントと言うのは、安全性と、安心星がとても重要だと思うので、しっかりと公的に認められていると言うのは心強いと思いました。
可能な限り継続したいと思います。マインドガードdxを飲み始める前というか、事の発端はでも私の個人的な症状は、あまり以前と比較すると夜しっかりと眠れなくなったなといった印象だったのですが、いつの間にか夜中にちょこちょこと目が覚めるようになり、翌朝眠気が異常に残ってしまったり、1日中頭がぼーっとしたり、だるさが継続してしまったりして仕事にならなかったんです。こういった形で睡眠薬を飲むようになったのですが、いつの間にか不安感も増大してきてしまい抗不安薬を処方してもらったりするようになりました。ですが長く飲んでいると、だんだんと依存性や、副作用が気になり始めてしまい、それが心配で飲むことも、穏やかに眠ることもできなくなってきてしまうという悪循環になっていたんです。このまま一生こういった悪循環を継続していくのかと考えたときに全くもって自分の将来が想像できなくなってしまって真っ黒だったんですね。だから、比較的早い段階でこういったサプリを試すことができたのはうんがよかったかなって思っています。ダメだったらやめればいいだけですからね。何かしら別の行動を起こさないと、現場から抜け出すことができなかったので、結果的に個人的な効果も実感できたし、良かったかなと思っています。