マインドガードdx効果

どん底に落ちてゆく恐怖

僕は自分で認めるのも嫌なくらい不安に悩んでいました。

 

 

心の不安と言うのは、何かしら連鎖起こしてしまうため、
自分で原因が分からない状態なのに急に不安が引き起こされ、
どん底に落ちてゆく恐怖を感じます。

 

 

 

  • 内臓が冷えてゆく感覚
  • 心が深い所へ飲み込まれていく感覚
  • 気を失うかのような貧血に似た状態
  • 楽しいテレビを見ていても全く面白くない
  • 人の話に全く興味が持てない

これらはほんの1部の僕の苦しみでもありますが、
他人に説明してもただただ心配させるだけなのです。

 

 

そのため1人で抱え込むことが多かったのです。

 

 

そこへちょっとしたご縁があり、マインドガードDXを試してみることになりました。

 

 

それまではもちろん医者で処方してもらった抗不安薬を飲んでいました。
抗不安薬は、基本的に就寝前に飲むことが多かったので、
睡眠が楽になったといった効果を感じていました。

 

 

 

仕事に行っている時などには副作用が怖いので我慢をして飲まないようにしていました。
そのため、マインドガードDXを試すのも就寝前にしました。

 

 

 

詳しい体験談はトップのページに書いてある通りなのですが、
実感した効果としては、安心感です。

 

 

 

抗不安薬を長い間続けて飲んでいると、必ず副作用を感じることがあります。
いちど副作用を感じてしまうと、その副作用がどんどん大きくなってしまったらどうしよう、などといった不安が増えてきます。

 

 

ですが、心の不安を緩和するためには薬を飲まなくてはなりません。

 

 

 

これが、多くの方が落ちる悪いスパイラルなんです。
マインドガードDXを飲むことによって、この副作用の不安スパイラルから抜け出すことができたように思います。

 

 

 

まず1番初めに感じることができたのは、
みぞおちあたりのもやもや、ある不安が起きたときに押していく気持ちの重みが和らいだことです。

 

 

 

これを自分で実感できたと言う事はとても大きいことと思います。
不安感の場合、極端に深層心理で思い込んでしまっている不安も多いことだと思います。

 

 

 

そのため深層心理で大丈夫だと思えるものに出会える事はとても重要かと思います。
夜中の人がお守りを求めるのもこういった心理作用なのかもしれません。

 

 

 

なので僕にとってのマインドガードDXの効果としては、お守りに似たような状態です。

 

 

 

実際に不安感や、薬を飲む量は減ってきています。

 

 

 

マインドガードDXは、抗不安薬の副作用に心配を感じる方がのんでいる割合が多いですが、
健康ドリンクとしても有名なので、長く続けることによって問題が起きる事はないとされています。

 

 

むしろ健康をキープできるので続けたほうが良いとされています。

 

 

マインドガードdxレビュー【デパス・セルシン】等の代わりに飲んでみた結果

>>2017年8月のマインドガードdx公式特別ページはこちらです。


そして今月の
マインドガードDX粒タイプの最安値はこちらの公式ページです。
>>>http://www.kaimintubu.com/60%OFF