セラピスト選び方

セラピストを探す上で最も重要な部分は、心のエリアで暖かくつながりの感覚が得られるかどうかで、
自分が理解されていると感じられることが大切です。

 

心の底からあなたのことを考えてくれているセラピスト探そうというのが基本的なことになります。
これはとても普通のことに考えられるかもしれませんが、重要なことです。

 

いかに技術的に優れた技術をもったセラピストがいるとしても、
あなたが心のそこから思われていると感じることができなければその力の半分も出し切ることができないでしょう。

 

その人があなたのことを本気で気遣っていると感じられることが大切なのです。
何人かのセラピストのところに行き話をしてみて、自分がいちばんしっくりくると思える人を選ぶことが大切です。
その人がセラピストなのか精神科医なのかはそれほど大切なことではありません。

 

むしろ技術的に重要なのはその人が気分変調性障害を扱った経験がある、
特に認知行動療法や対人関係療法の手法の経験があるかの違いです。

 

しかしながら精神分析医は、気分変調性障害の治療には特に有効ではないとされています。
まずは人の紹介などから選ぶことを始めましょう。セラピストの候補には費用や、保険の対象かどうかを聞くのに加えて、

  • どのような手法使って行うのか?過去と現在どちらの問題に焦点を当ててのか?
  • 気分変調性障害の治療期間について
  • 気分変調性障害の治療を行う理由?
  • 自分の考え方をしっかり待ってくれるタイプなのか?

 

直接聞く事はなかなか難しいこともあるかもしれませんが、しっかり注意しながら話してみると良いでしょう。
もし処方薬が必要な場合はどういったものを使うかも質問しても良いかもしれません。
何れにしてもご自分が1番安心できると思える人を選ぶことが大切です。

 

マインドガードdx飲んだら、こうなった!

>>2017年8月のマインドガードdx公式特別ページはこちらです。


そして今月の
マインドガードDX粒タイプの最安値はこちらの公式ページです。
>>>http://www.kaimintubu.com/60%OFF